自由粉砕機
「機械遺産」第102号

本機は奈良商店(現 株式会社奈良機械製作所)を創業した奈良自由造により、1927(昭和2)年に開発された、国産初の奈良式高速衝撃粉砕機の第1号機です。

開発者について

自由粉砕機は、奈良商店を創業した奈良自由造により開発されました。
奈良式高速衝撃粉砕機は開発者のこだわり、苦労、熱い心があったからこそ誕生しました。

来館のご案内

新型コロナ感染拡大防止のため、ギャラリーは当面の間、閉館させていただきます。
開館日につきましては随時HPにてお知らせいたします。
平日10:00~16:00
(最終入館 15:30)

株式会社奈良機械製作所(代表取締役 奈良自起)の創業者 奈良自由造が、1927(昭和2)年に完成した「自由粉砕機」。
この度、日本機械学会2020年度の「機械遺産」第102号として、認定されました。
「機械遺産」の認定を受け、一般公開を行っております。ぜひご来館ください。

日本機械学会「機械遺産」第102号「自由粉砕機 第1号機 (奈良式高速衝撃粉砕機)」のパンフレットをPDFで閲覧、ダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください。
より詳細についてご興味があれば、奈良機械製作所 本社ギャラリーまでお越しください。
(見学には事前予約が必要です)

TOP